シロダーラはアーユルヴェーダ究極のリラクゼーション

サロン

シロダーラはどんな施術?

「シロダーラ」という施術が最近注目されているようですね。

シロダーラは非常にリラックス効果の高い施術なのよ。
現代人はストレスも多いから、それで人気が高まっているのかもしれないわね。

シロダーラの施術方法

サンスクリット語でシローは頭、ダーラは流れという意味をもちます。
シロダーラ額の「第三の目」とよばれる箇所を中心に、温めた大量のオイルを垂らし続ける施術のことを指します。
施術にかかる時間は30~60分くらいが1つの目安となりますが、ゆっくりと時間をかけることができればその分効果も上がります。

シロダーラは見た目のインパクトもありメディアで取り上げられる機会の多い施術です。
アーユルヴェーダサロンといえばこの施術風景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

リラックス効果の高さがポイント

シロダーラは脳のマッサージと例えられることもあり、精神的な疲労を改善するのに非常に効果的な施術です。

シロダーラを行うと脳内のアルファ波とシータ波が増加し、逆にベータ波が減少することが知られています。
これは、脳の緊張がほぐれリラックス状態になっていることの表れです。
ストレスの蓄積した状態や肩こり・腰痛などの筋肉が緊張している際には脳内のベータ波が増すことが知られており、現代人のほとんどは通常状態ではベータ波優位となっています。

オイルマッサージなどの施術では身体の緊張状態を和らげることで精神的なリラックス効果をもたらすことを目的としていますが、シロダーラでは逆に、精神的なリラックス状態を得ることで身体の健康状態も改善させていくのが目的です。

シロダーラによりもたらされる脳波の状態は、瞑想状態と同じだとも言われています。

初心者が瞑想を行うことは難しく敷居の高いことのように思われますが、シロダーラでは仏教やアーユルヴェーダの知識がない人であっても比較的簡単に瞑想状態に達することができると言われています。

簡単に瞑想が行えるのは一種の催眠のようで、少し怖いようにも思えるのですが。

うーん…瞑想といっても「自分を見つめ直す」とか「宇宙の真理を悟る」みたいなものとはニュアンスが違うと思うわ。

そうなのですか?

雑念を全て取り去って、脳を一時的に休ませてる状態だと思ってもらえれば良いわ。

なるほど。
極限まで精神の乱れを鎮めているわけですね。

シロダーラはこんな人におすすめ

  • 不眠症など睡眠障害がある
  • 片頭痛を起こしやすい
  • めまい・立ちくらみがある
  • 慢性的な首・肩のこりがある
  • 心身共にアンチエイジングしたい

この他にもなんとなくやる気が起きないとか、精神的にリフレッシュしたい人にもおすすめよ。

アンチエイジング効果もあるのですか?

頭皮の筋肉がほぐれることでシワやたるみの原因となる顔のこわばりが取れたり、リフトアップ効果も期待できる言われているわ。

シロダーラを受ける際の注意点

シロダーラの施術を受ける上で気を付けることなどはありますか?

そうね。
少し特殊な施術だから、セラピストの説明はきちんと聞いておかなきゃダメよ。

十分な時間がある時に行う

シロダーラではゆっくりと心を落ち着かせていくことが大切です。
また、施術後は最低でも2~3時間はオイルを洗い流さずに、自然に浸透させていくことが重要です。

そのため、次の予定がぎゅうぎゅうにつまっているような時に施術を受けるのはNGです。
半日サロンに費やすくらいの時間的余裕が必要となります。

本来は施術後数日間は放置して、髪にオイルを浸透させた方が良いと言われているわ。

そんなにですか。
さすがにベタつきが気になりますね。

もともとインドには日本のように頻繁に洗髪する習慣はないし、抗菌作用のあるハーブエキスとオイルでコーティングされているから問題ないという認識なのよ。

内容を入力してください。文化の違いを感じますね。

施術後の家事・運転は控える

シロダーラの施術を行うと脳がとてもリラックスした状態になります。
そして、人によっては通常の脳波の状態に戻るまでに時間がかかる場合もあります

神経を使うような作業は思わぬミスを誘発する危険があるため、シロダーラの直後は控えた方が無難です。

全てのアーユルヴェーダサロンで受けられるわけではない

シロダーラには特殊な設備が必要となります
また、1回の施術には少なくとも1L以上の大量のオイルを使用します。
これは通常のオイルマッサージの10倍以上の量です。

十分な設備が整っていなければ効果は半減してしまうため、本格派を謳っているサロンほどシロダーラをあえて行っていないという場合も多いです
「うちでは手軽にシロダーラ体験できます」などと打ち出しているところもありますが、ほとんどはパフォーマンス重視で内容は簡略化されたものです。

日本と南アジアでは気候も違うから、オイルの品質保持も課題の1つね。
本場スリランカのサロンなら日本よりも安くて本格的なシロダーラを体験できるわよ。

タイトルとURLをコピーしました