アトピー治療にアーユルヴェーダを取り入れるべき理由

効果

アトピーってどんな病気?

アトピーは未だ原因など未知な部分の多い病気だと聞きました。

完治が難しい病気とも言われているわね。
アーユルヴェーダではアトピーはカパの乱れが大きな原因だと言われているの。

アトピーの特徴的な症状

アトピーは正式にはアトピー性皮膚炎という名前の皮膚疾患です。

アトピー患者の皮膚は非常に弱く、周辺の生活環境に存在する様々な物質によりアレルギー反応を引き起こしてしまいます。
また、アレルゲンに触れている時だけ症状の出る一般的なアレルギーとは異なり、アトピーでは常に湿疹・乾燥・かゆみなどの症状が続きます。

体内でのカパのはたらき

カパは体内で身体形成・免疫作用などを司るドーシャエネルギーです
そして、さまざまなものを蓄積する性質も持っています。

カパが乱れるとこれらの特徴が悪く働き、アトピーをはじめとする免疫異常を引き起こしやすくなります。
アトピーの場合、体内毒素を排出せず蓄積することでいつまでも症状が長引き、完治し辛くしているとも考えられています。

アトピーの人はカパが増えてるということですか?

それもあるけど、アトピー患者の場合にはカパがもともと正常にはたらいていない可能性もあるの。

アーユルヴェーダでアトピー症状を抑える

アトピー肌にはシルク繊維がおすすめ

アーユルヴェーダでは、シルクにはカパの乱れを抑える効果があると言われています。

アトピーの敏感肌には硬い化学繊維は刺激になりますが、シルクは柔らかな天然素材なので肌ダメージが少なくて済みます。
肌触りがなめらかなので乾燥で荒れた肌にも引っかかりにくく、症状の悪化を食い止めます。

シルクは高級生地のため普段着にするのは難しいですが、肌着や寝間着をシルク製にするだけでも快適さがかなり違います。
就寝中に身体をかきむしってしまう癖のある人にはシルクの手袋や靴下の着用もおすすめです
爪で皮膚を傷付けるのを防ぐことができますし、肌の露出を減らすことでハウスダストなどのアレルゲンからも守ることができます。

アーユルヴェーダの考えを抜きにしても、シルクや綿はアトピーに優しい素材として紹介されることが多いわよ。

確かにシルクってサラッとしてて肌に優しい感じがしますね。

はちみつでデトックス

はちみつもカパの乱れに効果があるほか、体内の毒素を浄化する働きがあるとされている食材です。
注意点としては、アーユルヴェーダでは非加熱のものを常温で摂取することが推奨されています。

はちみつは抗菌作用・保湿効果が高く、実際にアトピー性皮膚炎の治療に使用されている実績もあります。

そのまま食べるだけでなく、皮膚のアレルギー症状の出ている箇所に塗ると肌が柔らかくなりかゆみを抑える効果があります。
べたつきが気になる場合は、塗布後に肌に十分浸透させた後に洗い流しても問題ありません。

はちみつ・ミツロウを利用した保湿クリームや軟膏も使用されていますので、生のはちみつを塗るのに抵抗がある人はこのような商品を試してみても良いでしょう。

「マヌカハニー」は普通のはちみつより抗炎症作用が高くてアトピーにも良いみたいよ。

ちょっと前に話題になってたやつですね。

オイルで保湿

アトピーの乾燥にはワセリンを塗っている人が多いと思いますが、アーユルヴェーダ的に見ておすすめなのはホホバオイルやアーモンドオイルです。
これらのオイルにはカパを鎮める作用があるため、アトピー患者との相性は非常に良いと考えられます。

ホホバオイルとアーモンドオイルはどちらも高い抗菌作用を持つため、微生物系のアレルゲンから肌を守る働きもあります
また、アーユルヴェーダで使用されるオイルは肌へ浸透しやすく、肌質を柔らかくする作用があります。

炎症した肌に粘度の高いワセリンを塗ると熱がこもって痒みが増すこともあるわ。
そういう場合にはぜひアーユルヴェーダのオイルを使ってみてね。

ホホバオイルやアーモンドオイルはどこで手に入るのでしょうか?

安くてお手軽なのは無印良品ね。
アレルギーテスト済みだからアトピーの人でも安心して使えるはずよ。

アーユルヴェーダ治療における注意点

アトピー治療にアーユルヴェーダを適応する場合、アレルギーチェックはしっかりと行いましょう
例えば、ナッツアレルギーのアトピー患者にアーモンドオイルを使用すれば、肌質改善どころか症状はますます悪化してしまいます。
はちみつの場合には原料となる花粉の種類にも注意しましょう。

近所にアーユルヴェーダクリニックがある場合にはそちらに相談するのが確実です。
ない場合にはアレルギー検査をしっかりと行い、アレルゲンを避けるように十分注意しましょう。

アレルギーは重篤な症状が出る場合もあるからしっかり確認してね。

タイトルとURLをコピーしました