ピッタは火のエネルギー 「熱」を司るみんなのリーダー

ドーシャ

ピッタの基本的な性質

火の属性なんてとっても強そうで魅力的ですね。

ヴァータとはまた違った意味でアクティブなドーシャね。
ピッタのキーワードはずばり「熱」「鋭」「知」よ。

ピッタは火と水の元素から構成されるドーシャです。

燃え盛る炎とそれを抑える水という正反対の要素を併せ持ち、エネルギッシュで情熱的な性質を持っています。

ピッタタイプの身体的特徴

  • 中肉中背
  • 日焼けしやすい
  • 汗っかき
  • 目つきが鋭い
  • 身体が柔らかい

ピッタ体質の人はスタイルが良く、健康的な体つきなことが多いのよ。

ヴァータやカパと比べると、見た目のバランスは1番整ってそうですね。

ピッタタイプの性格

  • 情熱的
  • 自信家
  • リーダーシップがある
  • 完璧主義者
  • 怒りっぽい

性格もいかにも火!という感じがしますね。

わかりやすいでしょう?
日本では完全なピッタ体質の人は珍しいかもしれないわね。

生活における注意点

ピッタ体質の人は負けず嫌いのためいい加減な作業はしたくありません。
何をするにもまずは入念に計画を立てることから始めます。
そして、1度やると決めたことはきちんと実現する実行力や知性も十分に備えています

その野心や牽引力はまさに頼れるリーダーの素質なのですが、能力の高さ故に周囲との温度差を生じてしまう場合もあります。

感情的になり過ぎない

ピッタ体質の人は自身が何でもそつなくこなせてしまうせいで、周囲がそのペースについてこれないとついイライラしてしまいます。
また、自信家でもあるため自分は間違っていないという思考が強く、他者に対して悪意なく否定的な言動をとってしまうことも少なくありません。

知らず知らずのうちに敵を増やしてしまい孤立することがあるので、常に気配りと思いやりを意識して他者と接する必要があります

みんなのためにやっているつもりなのに、なかなかうまくいかないことも多いです。

ピッタ特有のハキハキした口調も誤解されやすい原因ね。
周囲を引っ張るだけでなく、時には寄り添えるような存在になれればもっと素敵よね。

消化器系疾患・肌トラブルに注意

ピッタは消化や代謝を司るドーシャです。
ピッタが増え過ぎると消化器官に不調をきたし、胸焼けや下痢などの症状を引き起こします

また、代謝が盛んになることで多汗や身体のほてり、それに伴う発疹や体臭などにも悩まされる可能性があります。

このようなピッタ過剰の状態を抑えるためには、食事内容に気を配ることが重要です。

特に夏はピッタが増えやすい時期だから体調管理には気を付けてね。

ピッタタイプにおすすめの食事

調理方法

  • 生もの
  • 冷凍
  • 加熱料理はなるべく短時間で

味付け

  • 甘味
  • 苦味
  • 渋味

ハーブ・スパイス

  • カモミール
  • ミント
  • レモングラス など

生ものや甘いものは身体を冷やす作用があるので、ピッタ体質にはおすすめよ。

生ものはお腹を壊しそうで避けてたけど、実は身体に良かったんですね!

アーユルヴェーダ流の食事でデトックス 今日からできる一工夫
 レシピ集を見る お家で作れる簡単レシピ8選! アーユルヴェーダにおける食事の重要性 アーユルヴェーダを生活に取り入れるには、まずは食事を工夫するのが1番よ。 食べたい...

食べ方の注意点

ピッタ体質の人はたくさん食べても太りにくいですが、それは消化不良による下痢などの形で体外排出が促されているせいかもしれません。
決して、大量に食べても健康上の悪影響が無いというわけではありません。

消化器疾患を予防するためには、食事の量には注意する必要があります。

カモミールやミントなどのハーブには消化促進作用があるため、食べ過ぎたと感じた場合には積極的に摂取すると良いでしょう

タイトルとURLをコピーしました