アーユルヴェーダをお手軽に学ぶなら通信教育も プロの添削で安心

資格

アーユルヴェーダは通信教育でも学べる

アーユルヴェーダについてきちんと学んでみたい気持ちはあっても、講座に通うのはなかなか大変ですね。

大丈夫。
最近ではアーユルヴェーダ関連の通信講座も増えてきているのよ。

アーユルヴェーダの資格を取得するには専門の知識と実践的な技術が必要です。
しかし、アーユルヴェーダの専門スクールが近くにない場合や、まずは基礎的な部分だけ学びたいという人もいるはずです。

そのようなニーズを満たすために、さまざまな団体がアーユルヴェーダの通信講座を開設しはじめています。

通信教育が向いているのはこんな人

  • 忙しくてスクールに通えない。
  • 身近にスクールがない。
  • 自分のペースで学習を進めたい。
  • なるべく安価に資格取得したい。

スクールの講座は開講日程や定員数が決まっているけど、通信教育なら自分の学びたい時にいつでも学習が始められるわ。

通信教育なら仕事をしながらでも安心して受講できますね。

通信教育をおすすめできない人

  • 自分でスケジュール管理するのが苦手。
  • 講座を通じて人との交友を深めたい。
  • 施術などの実践的な内容を学びたい。

通信教育の主な形態

  • 自分でスケジュール管理するのが苦手。
  • 講座を通じて人との交友を深めたい。
  • 施術などの実践的な内容を学びたい。

通信教育は学習スペースが自宅だから、学べる内容には制限があるの。

手軽さが利点だからこの辺りは仕方ないですね。

初心者向け講座

アーユルヴェーダの基礎的な考え方や理論を学ぶのが目的の講座です。
アーユルヴェーダに興味を持ち始めた人・とりあえずどんなものか知りたいという人におすすめです。

資格取得型

講座終了後に認定資格が付与されます。
アーユルヴェーダを仕事に活用したい人におすすめです。

添削指導型

アーユルヴェーダの学習と並行して実際の生活の中でアーユルヴェーダの実践を行っていきます。
レポートの提出と添削を主として進めるのが特徴です。

自身の生活向上にアーユルヴェーダを取り入れたい・自分の解釈が合っているかプロに判断してほしいという人におすすめです。

やはり最初は初心者向けのものから始めるべきなのでしょうか?

そんなことないわ。
アーユルヴェーダに興味のある人なら、自分で調べてある程度の基礎知識は備わってる場合も多いから。

確かに。
でも、通信講座もいっぱい種類があってどれにしようか迷ってしまいますね。

それじゃあ通信講座を選ぶ際のポイントを教えるわね。

講座選びの外せないポイント

信頼できる機関が運営しているか?

滅多にないとは思うけど、入金したのにテキストが届かない!なんて詐欺もあるから気を付けてね。

それは怖いですね!

被害にあわないためには、講座の内容だけでなく運営元もきちんと確認することが大切よ。

通信教育を巡るトラブルは意外にも多いものです。

入金後に音沙汰がなくなるケース以外にも
「あと○円上乗せすればもっと上の資格が取れる」
「追加教材があるので費用を振り込んで欲しい」
「修了証の発行には別途手数料が必要」
など、最初に提示された受講料以外の金銭を要求してくる詐欺報告などもあります

金銭面はしっかり管理しているから大丈夫という人であっても、個人情報を悪用されるリスクはあります
申し込み前であっても、資料請求をした段階で住所・氏名・電話番号などの情報は相手に渡してしまっている点に注意しましょう。

アーユルヴェーダの場合、日本アーユルヴェーダ学会が認定しているスクールは信頼度が高く安全です。

スクールとしての実態がなくて通信講座のみ・サイト上に代表者の名前が明記されていないなどの場合は特に要注意よ。

個人ブログくらいしか情報が出てこないスクールも怪しいですね!

自身の目的と講座内容が合致しているか?

例えば、セルフケアにアーユルヴェーダを取り入れたいと思っている人に対してセラピスト向けコースなどは不向きです。
学んでも無意味というわけではありませんが、カウンセリングスキルやサロン経営のためのビジネススキルなどは学んでもあまり役立つ機会がないかもしれません。

講座内容はサイト上からも確認できますが、より詳しい内容が知りたい場合は資料請求をしてみたり、直接スクールに問い合わせをすると良いでしょう。

講座内容は要チェックですね。

アーユルヴェーダには専門用語も多いから、講座内容を読んだだけではピンとこないことも多いわ。
迷った時は電話で聞いてみるのが1番ね。

サポート体制はしっかりしているか?

テキストや動画を送り付けてそれでおしまいというのではあまり良い講座とは言えません。
それなら書籍等を購入して自習するのと何ら変わりはありません。

通信教育では、いざという時に講師を頼ることができるというのが大きなメリットです

講座終了後も数ヶ月間は指導サポートが受けられるなど、アフターフォローも充実しているとより安心感が増します。

講師とのやりとりは勉強の励みにもなるから、モチベーションを保つ意味でも重要ね。

応援してくれる人がいればサボらず頑張ろうって気持ちになりますね。

タイトルとURLをコピーしました